HOME > ブログ

ブログ

東京都江戸川区K邸様 外壁塗装工事 3

先週、今週引き続きK邸様外壁塗装工事をさせていただいてます。

 

GEDC0655.JPG

 

←前回は屋根のダメ込みが完了しましたので、上塗りをしていきます。

 

 

 

GEDC0658.JPG

←屋根の板金を塗装。

板金は茶色、スレート瓦はライトグレーの塗り分けです。

はみ出さないように慎重に塗装。

 

 

 

GEDC0659.JPG

←屋根の中塗り一回目塗装。

日本ペイントさんのシリコンベストを使用。

屋根は塗膜をしっかりつけたいので、少し毛の長いローラーを使用してます。

 

 

GEDC0661.JPG

←上塗り塗装中。

重ね塗りするときはしっかり乾かさなければなりません。

材料によって違いがありますが、この材料は3時間です。

あわてず、じっくり時間をおいて塗るのがいい仕上げになる秘訣です。

  

GEDC0673.JPG

 

 ←施工完了です。

ライトグレーとブラウンの塗り分けが素敵ですね。

 

 

 

 

GEDC0663.JPG

次は養生をして軒天を塗装します。

既存はリシンという砂骨材が含まれている塗料で塗装されています。

 

 

 

GEDC0666.JPG

←軒天は日本ペイントさんのケンエースを使用。

艶消し仕上げの塗料では一番信頼できる塗料です。

しっかり2度塗りします。

 

 

GEDC0669.JPG

施工完了です。

 

 

 

 

次回はいよいよ壁の塗装に入ります。

更新がなかなかできず遅れてしまって申し訳ありません。

東京都江戸川区K邸様 外壁塗装工事 2

今日は屋根塗装と壁のシーリング打ち代えの工事を行いました。

 

GEDC0637.JPG

 ←スレート屋根の施工前です。

既存の状態ですが、洗浄する前はコケが生えてましたがそれほど劣化する前に塗り替えすることができたのでよかったです。

屋根は紫外線、雨の影響を一番受けるのでとても劣化しやすく、悪くなってくると表面の塗装が剥げてきてしまうので、その前に塗装するのがベストです。

 

GEDC0638.JPG

←まずは屋根の板金の目粗しからです。

鉄部など平らな部分はサンドペーパーなどで細かな傷をつけてから塗装します。

塗料の密着性を向上させるためです。

 

 

GEDC0639.JPG

←さび止め塗装中です。

板金もさびが発生する前に塗装できたので1液型のエポキシ樹脂塗料を使用しました。

 

 

 

  GEDC0642.JPG

←シーラー塗布中です信頼性の高い日本ペイントさんの1液型のシーラーを使用しました。

 

 

 

 

GEDC0645.JPG

←シーラー塗布後、タスペーサーを挿入しました。

 重なり部分は雨水が抜けるような構造になっていますが、塗る事によって隙間がふさがってしまうと雨漏りの原因になります。

タスペーサーを挿入すれば隙間が確保されます。

 

 

 

GEDC0652.JPG

 

←屋根の中塗り中です。

ローラーでは入らない所を刷毛で塗っていきます。

 

 

 

 

GEDC0650.JPG

←雪止めの下もしっかり入れます。

 

 

 

 

GEDC0655.JPG

←全体的にこのようになります。

次にローラーによる中塗りをする予定でしたが3時頃から雪がぱらぱら降ってきたので今日の作業はここまでです。

 

 

 

GEDC0643.JPG

 

シーリングの作業はまず既存のシールを撤去します。

 

 

 

 

GEDC0644.JPG

 

次にプライマーをしっかり塗布。

 

 

 

 

GEDC0651.JPG

 

そして打ち込み作業です。

今日は3階まで打ち込みが完了したので、次回は2、1階になります。

 

 

 

 

GEDC0654.JPG

 

日中はこんなに晴れていて、塗装日和になりそうだなんて写真撮って載せようと考えていたのですが…。

天候にはホント泣かされます。

東京都江戸川区K邸様 外壁塗装工事

K邸様より戸建ての塗装工事のご依頼をいただきました。

担当は私、山形が務めさせてもらいます。

10年の経験を生かし、安全第一で納得のいく作業をします。


GEDC0625.JPG

こちらは建物全体画像です。

いつもお世話になっている足場屋さんに足場を組んでもらいました。

今回は屋根と外壁、鉄部の塗装工事、シーリング打ち代えを行います。



この日は高圧洗浄をしました。天気が雨だったので寒いのですが洗浄による近隣様や歩行者様への水の飛散の心配があるので雨の方が都合がよく作業ができます。

GEDC0627.JPG  

←高圧洗浄中です

洗浄は特に大切な作業で、適当に洗い流すだけでは塗料の付着性は悪くなりますし、養生テープなども付きにくくなりますので大体一日かけて作業を行います。



次回は屋根塗装とシーリング打ち代えを載せていきたいと思います。

年末年始 営業のお知らせ。

有限会社 TOPLACE 12/29~1/5 迄 

年末年始休暇 とさせて頂きます。

HPからご依頼頂きました皆様 ご覧頂いている皆様 

ご贔屓頂いてる会社各位様。

本年も大変お世話になりましたm(_ _)m

 

 

 

2014 1/6より通常営業とさせて頂きます。

 

よいお年をお迎えください。

 

有限会社TOPLACE スタッフ一同

 

東京都新宿区某店舗様内装塗装工事 2

振り返ればもう年末ですね。

 

仕事が忙しく間が空いてしまったのですが、前回からの続きです。

スケルトンの天井を吹き付け塗装した時点ではまだ出来てなかった壁一部と下がり天井の塗装を行います。

 

GEDC0099.JPG

←新規のプラスターボードの塗装を行います。

目地部にひび割れ防止の為のファイバーテープを貼ります。

 

 

 

 

GEDC0102.JPG

←次に下パテ、上パテの順にパテをかっていきます。

乾き次第、ペーパーで研磨します。

 

 

 

 

GEDC0104.JPG

←パテをペーパーによる研磨中。

表面を平らにしながらパテの両脇をよく研磨して段差をなくしていきます。

かなりほこりが出る作業なので、しっかり掃き掃除時もします。

この後塗装に入ります。

 

 

 

 

 GEDC0110.JPG

ローラーで塗装中。

環境にやさしいアクリルエマルションの塗料を使用してます。

 

 

 

 

 

GEDC0112.JPG

←塗装施工完了です。


後日クロス屋さんや電気屋さんなどがそれぞれ来て全体の工事が完了します。

 



施工の方は問題なく完成したのですが、今回は改めて写真を見直すと分かりづらいので次回は意識して撮れるといいなあなんて思いました。

お世話になりました。ありがとうございました。

東京都新宿区某店舗様内装塗装工事 1

いつの間にか肌寒くなり、秋の気候となりましたね。

さて、今回は新宿区の店舗様から、内部の塗装工事のご依頼がありました。

ビル内の数フロア改修工事を行うそうです。

 

GEDC0084.JPG

←コンクリート打ちっぱなしの天井の塗装を行います。

通常はプラスターボード等で天井を貼るのですが、あえて躯体を生かすそうです。このことを建築用語でスケルトンと言います。

スケルトンとは骨組み、構造体の事を指します。

 

 

GEDC0086.JPG

←使用する材料が水性、アクリルエマルションタイプなので、そのまま鉄部を塗装したら錆が浮き出るので予めさび止めを塗っておきます。

 

 

 

 

GEDC0088.JPG

←養生をして、塗装に取り掛かります。

スケルトンを塗装するときはエアレスによるスプレー塗りなので、塗装面以外を汚さない養生も刷毛塗りやローラー塗りよりがっちりした養生が必要になります。

 

 

GEDC0089.JPG

アクリルエマルション塗装完了写真です。

今回は一人で作業していたために、施工中写真が撮れませんでした。

エマルション塗料はアルカリ性なので、酸化を嫌うコンクリートには最適なんです。

 

 

一日乾燥させてから養生を剥がします。

東京都文京区T邸様屋根シーリング工事

秋が近づいていますが、まだまだ暑い日が続きますね。

今回は会社の近くのT邸様より、屋根から雨漏りがしているということでご依頼がありました。

GEDC0057.JPG

←屋根が雨などで劣化して穴が開いてしまったようです。

写真はオーナー様が、雨漏りしてると思われる所に家の内側から針金で穴を通したものです。

このジョイントをすべてシールで塞いでいきます。



GEDC0059.JPG

←まずはシーリングを充填するところをマスキングで養生をしていきます。





GEDC0060.JPG

←養生が終わったらシーリングを打つところにプライマーを塗ってシーリングの密着を向上させます。





GEDC0062.JPG

←30分くらい乾燥させてからシーリングを充填していきます。





GEDC0063.JPG

←充填した所をへらでならしていきます。






GEDC0065.JPG

←最後にマスキングを剥がしてシーリング充填完了です。





GEDC0067.JPG

←打っただけでは見栄えが悪いので、サービスで全部塗装させてもらいました。





GEDC0070.JPG

←施工後写真です。

この次の日雨が降ったので雨漏りは大丈夫だったかお伺いした所、おさまっていたそうです。




お世話なりました。ありがとうございました!

東京都 某店舗様内装塗装工事4

 これで某店舗様工事、最終になります。

 今回は建物の外壁を部分的に塗装します。

 

GEDC0025.JPG

←雨風の影響を直接受けるので、だいぶ汚れていて、劣化が目立ちます。


 




GEDC0034 (2).JPGGEDC0037 (2).JPG

 

 

 

 


↑塗装の剥がれもかなりあり、窓から上は既存なのでカチオン性樹脂モルタルでがっちり補強し、下は外部用パテでそれぞれ下地の補修を行いました。

GEDC0038 (2).JPG

 ←補修した所は平らなので、先に砂骨ローラーで波型模様をつけて、

 

 

 

 

GEDC0040 (2).JPG

 ←次の日にもう一度全体的に砂骨ローラーで波型模様を付けました。

 

 

 

 

GEDC0043 (2).JPG

←下塗り完了写真です。

この後、中塗り、上塗りをしていきます。

 

 

 

  GEDC0054.JPG    GEDC0053.JPG

↑こちらが施工後です。

 白い外壁が高級な印象を出していますね。

使用材料はニッペのファインウレタンです。

 

 

GEDC0047.JPGGEDC0048.JPG

 

↑照明器具がついて完全に完了した

画像です。

 

一か月間作業をさせていただいて、半ばからは夜間工事となり、なかなか身体が慣れないところもありましたが、何とか無事に作業を完了することができました。

ご開店、心よりお祝い申し上げます。

 

お世話になりました。ありがとうございました。

東京都 某店舗様内装塗装工事3

またまた引き続き内装工事に伺っています。

今回は内部のプラスターボードの天井壁を塗りました。

 GEDC0001.JPG      GEDC0002.JPG

 

新規の場合は下地処理から始まります。

下パテ、上パテ処理をします。

高さがあるので移動式の足場、ローリングタワーを使用して作業します。

 GEDC006.JPG

←下パテ施工中です。

ひび割れ防止の為メッシュテープを貼り、キメの粗い下パテパテを使ってボードのつなぎ目の段差をなるべく目立たないように馴らします。

 

 

 

 

   GEDC00001.JPG

 

←上パテ施工中です。

こんどは幅を広めに取って、平滑になるようにしていきます。

 

 

 

 

GEDC0005.JPG 

←下地処理完了です。

 

この後サンドペーパーで研磨をしてからいよいよ塗装の方に入ります。

 

 

GEDC0006.JPG

←天井壁塗装中。

材料は環境にやさしい水性塗料を使用。

もう完成間近です。

 

 

 

 

 GEDC0013.JPGGEDC00016.JPG

 

 

 

 

 

↑施工後写真です。

白系ですっきりしています。


GEDC0018 (2).JPG    GEDC0021.JPG

 こちらは折り上げ天井になっております。こちらもしっかりと下地処理からやっていきます。

GEDC0022 (2).JPG  GEDC0023 (2).JPG

 

 ↑施工の様子です。作業は4名で行い、下パテ、上パテ、塗りの一日一工程ずつで順調に進められました。

 

GEDC0049.JPG

←こちらが施工後です。
苦労した甲斐があってかなりおしゃれな感じになってますね。

 

 

 

次は外部の方の施工の様子をアップします。

東京都 某店舗様内装塗装工事2

引き続き、内装の塗装工事をさせて貰ってます。

今回は内部の天井、折れ戸と、庇の塗装をしました。

IMG_2200.JPG

←今真っ赤に染まっている天井と梁を白く塗り替えます。

 

 

 

 

 

IMG_2205.JPG

←施工中です。

 このように出っ張りや引っ込みがあると手間が掛かりますが、その分仕上がったところを見るのが楽しみなんです。

 

 

 

 

IMG_2221.JPG

←こちらは庇塗装中です

庇とは、家屋の窓や出入口の上に 取り付けられる日除けや雨除け用の小型の屋根のことです。

 

 

 

 GEDC0030.JPG

←ウレタン樹脂でしっかりと塗装。

ローラーは毛の短いタイプを使用し、きめ細やかに仕上げます。

 

 

 

 

IMG_2209.JPG

←折れ戸も立派なのが設置してあります。

 

 

 

 

IMG_2215.JPG

壁などは比較的ある程度やれば簡単にきれいに塗る事ができるのですが、扉などはダレやツヤムラが発生ししまうので特に難しい作業なんです。

 

 

 

 

IMG_2222.JPG

←ウレタン樹脂上塗り最中の写真です。

だんだん仕上がっていきます。

 

 

 

IMG_2227.JPG

←施工後写真です。

3分艶という、落ち着いた光沢の仕上げです。

 

 

 

 

GEDC0040.JPG

その他にこの花壇を塗装しました。

この後ここに木を巻きつけるそうです。

どうなるか楽しみです。

 

 

次回は新規の天井壁を塗装します!

アーカイブ

このページのトップへ